環境を守る事業

環境という文字を社名に持つ私たちは環境問題への積極的な取り組みを行っています。
日本各地の沿岸で大発生し問題となっているアオサ。海岸に流れついて腐敗臭を放ったり、ヘドロとして堆積して水底生物を死滅させるなど大きな問題となっていますが、私たちが開発した水生植物除去作業船“かんきょう8号”は、1日100トン近くのアオサを回収し、海洋環境の図っています。
博多湾では1年間ほぼ毎日、流木やゴミを回収する海上清掃作業を続け、博多湾の海上交通を守っています。さらに、株式会社マリゾンと共同で福岡市海浜公園の指定管理者として、地行浜・シーサイドももち・マリタウンの各海浜公園の維持・管理にあたるなど、海やその周辺の環境を守り育てる事業を積極的に行っています。
また、福岡市を代表するコンベンションセンターである福岡国際センターのメンテナンス業務を担当し、国際都市福岡の発展を支えています。